検索
  • jutorutoju

医療用ウィッグ

こんにちは!


訪問美容LIFEでは医療用ウィッグも取り扱っています。


医療用ウィッグとは、抗がん剤治療中の方が一時的に着用するウィッグのことです。医療用途で用いられるため、JIS規格が制定されています。JIS規格は、日常生活において製品を安全で便利に使用するために、全国で統一された日本の国家規格です。医療用ウィッグの規格では、一般的なファッションウィッグよりも肌に優しい素材が使用されます。さらに、訪問美よLIFEで取り扱っている医療用ウィッグの商品は、毛量が変化し、頭囲の長さが変わってもフィットするようサイズ調整に対応し、治療中も快適に着用していただけるのが特徴です。


抗がん剤治療とウィッグを購入するタイミングについてお伝えします。

抗がん剤による治療では、事前に治療日を決定し、薬の投与が始まります。抗がん剤の副作用による脱毛が始まるのは、投与から10~20日後だといわれます。投与が終わると、約1~2カ月で発毛が始まり、約半年~1年後には地毛が回復してきます。ただし、これらの期間はあくまで目安です。脱毛や発毛のタイミングは薬の種類によって異なるほか、個人差があることに留意しておきましょう。ですので、抗がん剤を投与する治療日が決まったら、ウィッグの購入をご検討ください。


その際は、JIS規格が制定された医療用ウィッグがおすすめです。購入する場合は、治療日が決定したタイミングで準備を始めると良いでしょう。早めに準備をしておくと、治療前の髪型を参考にしながらウィッグを試着でき、余裕をもって仕上がりの毛量や長さを調整しやすくなります。このとき、抗がん剤による治療を受ける方におすすめするのは、医療用ウィッグです。一般的なファッションウィッグよりも、医療用のウィッグのほうが、治療中の着用に適しています。


ウィッグのご相談・試着・お問い合わせなどはお気軽にどうぞ(^ ^)

メール info@life-creates.com




1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

音楽