検索
  • jutorutoju

実務者研修

おはようございます!


私は、今、実務者研修に挑戦中です。


提出課題が多いので暇を見つけては介護のお勉強。


スクーリングでは、介護課程の作成をしているのですが、介護の現場は本当に忙しく、1人の高齢者に対して、様々な人々が連携していることなども知ることができます。

一人一人に向き合うことは、当たり前だとは思うのですが、中を知ると本当に大変!

介護保険のことや、介護課程などしっかり勉強して訪問美容にも活かしていきたいです。


美容については、初任者研修でも実務研修でもテキストに「整容」として取り上げられているのですが、内容はサラッと最低限の身だしなみについてです。

美容に関しては、介護スタッフの皆さん、ご家族のかたが本人の希望を聞き取って我々に橋渡しをしてくださることがスムーズで理想的な形。


病気・加齢により美容室に行けなくなった高齢者の皆様が、美容を諦めずにいつまでも綺麗でいられるようになるといいですね(^^)


先日、こんなことがありました。

ヘアカラーのご予約をいただいたのですが、本人(80代)は認知症のため、ヘアカラー自体が理解できていない様子。実は娘さん(50代)からの依頼だったのです。

「お母さんを綺麗にしてくだい。」

認知症になり、髪の毛にこだわりがなくなったお母さん。娘さんはきっとお母さんに元気な頃の綺麗な髪でいて欲しかったのでしょう。

カラーをして鏡を見るとお母さん(80代)は、すごく喜んでおられました。


認知症だからわからない、

認知症だからこれでいい・・・・


いいえ、そんなことはありません!綺麗でいたいというのは女性の(男性も)本能です。

ちゃんとわかっていただけます!


認知症のお客様も何人もいますが、皆さん、自分が綺麗になるかっこよくなるということはちゃんと感じておられます。綺麗になることは認知症予防にもつながると思います。


この娘さん(50代)のようなご家族が増えるといいなと強く感じた出来事でした。


美容は魔法です!


人が元気になる、キラキラする!


いつまでも、どんな状況でもずっと綺麗でかっこよくいられるように!

そんな気持ちで今日も張り切ってみんなを綺麗にしたいと思います!


ご相談・お問い合わせ・ご予約はお気軽に(^^)


メールinfo@life-creates.com




0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示